So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

後悔の重さ

先日、新聞でこんな一行を見つけました。

『してしまった後悔は薄れるが、しなかった後悔大きくなる』

なるほど。。。
納得してしまいました。

今までの色々な後悔の重さを感じました。
タグ:後悔 納得

商談の善し悪し

この一ヶ月間の商談時の印象をいろいろ思い返してみました。

いい商談は
・落ち着いている
・話し方が丁寧である
・商談内容以外の話しも盛り上がる
・2WAYコミュニケーションになっている
・内容が明確

イマイチの商談は
・慌てた印象がある
・無駄話ができない
・片方だけが話しをしている
・何が言いたいのかわからない

商談、難しいですよね。
なんだかんだで、毎回違うし。。。

商談の場を一歩引いて見れる客観的な意識が持てればいいかもしれませんね。

しつこい? 熱心? 一生懸命? [モチベーション]

シークレットカスタマーとしてカーディーラーの顧客満足調査をしておりますが。。。

先日、訪問したディーラーの営業さんからお電話頂きました、2回。
15件以上のディーラーを調査して、2回かかってきたのはお一人だけ。
これ以上期待させては行けないと考え、『申し訳ないが、他社の車にする事にした』とお断りをしました。

2回の電話。
しつこい、と感じるのか?
熱心、と感じるのか?
人それぞれかもしれない。

でも、頑張っている、一生懸命、な感じはどんな人にも伝わるのではないかと思う。
それが一番大切な事なのかもしれないですね。

誰のファンになりますか? [モチベーション]

最近、経営者向けのモーニングセミナーに参加させて頂いています。

誰でも参加できるのですが、基本は会員制。
初めて伺ったとき、会の進行役のItさんが名刺交換をしてくださいました。
私は名刺交換させて頂いた5人ほどの方にお礼のお葉書を出しました。

4日ほどして、見知らぬ電話番号から着信。
Itさんでした。
『ハガキありがとーぅ!』
と、とっても元気な声で、わざわざお電話頂きました。
次の日にはItさんからお礼のハガキが届いていました。
『夢を聞かせてください。夢の達成、お手伝いします!』
と素敵なお言葉が綴ってありました。

次の週のモーニングセミナーに参加したとき、会場に入るとItさんが飛んできて、
『やあ、よく来たね!ハガキありがとうっ!』
と言って頂きました、しかも握手付き。

私ははっきり言って、Itさんのファンになってしまいました。
明るくて!元気で!応援してくれて!歓迎してくれて!

その日、次の日の別会場のセミナーに行こう!とItさんに誘われました。
早朝6時30分からの開催で、二日連続で、しんどいと思いましたが、行きました!!!
でもItさんはいませんでした!(泣、笑)

でもいいんです、もうファンになってしまったので。
またItさんにお会いできるのが楽しみです!

ご連絡を頂ける魔法 [シークレットカスタマー]

この春より、業務の一環として、カーディーラーのシークレットカスタマーを行う事になりました。
そこでのエピソードをシリーズで綴る事にしました。

H社の女性の営業マン、Sさん。
店舗訪問から2週間ほどしたら、手書きのハガキが届きました。
『わざわざ、すまないなぁ。。。ありがとう。。。』
と率直に思いました。

<お引き立て頂きありがとうございました>
とハガキの上半分に毛筆で大きく書かれていました。
下半分には文章でお礼などが書かれていました。

手書きのはがき。
書くのはそれほど手間はかかりません。
営業の多くの人は、お礼ハガキを手書きで出したら気持ちが伝わる、と考えた事があるのではないでしょうか?

手間はかからず、多くの人が思いつく事なのに、実行できる人は本当に少ない!
だから、ポジティブインパクトが大きいです!

私も5年ほど前、毎日1枚、手書きでお礼ハガキを出す事を習慣にしている事がありました。
効果、手応え、すごくありました。

現場では名刺交換だけで、お話しできなかった大企業の部長さんからお電話を頂き、
『今時、手書きのお礼状は珍しい。私も若い頃はしていたよ』
と仰っていただき、すぐに再度の訪問をさせていただいた事があります。

先日は
『私も書こうとしていたのに先を越されてしまった、ありがとう』
と某社の社長から直接のお礼電話を頂きました。

手書きのお礼はガキには、ご連絡を頂ける魔法がかかるのかも。
私もH社のSさんへお礼のハガキを書きました。
これをキッカケに、ハガキの習慣、再開します。
Sさん、ありがとう。

夢を実現させる方法 [夢]



イチローさんのCM。

小学校の時の作文。
具体的な夢を持っていて、その為に必要な行動を決めている。
とてもシンプルです。
しかも行動し続けています。
これが<夢を実現させる方法>なんですね。

シンプルなのに、難しいですよね。

イチロー少年から学ぶ事、この作文から学ぶ事はたくさんあります。
夢、実現させましょう。

自分が 無能です! と宣言している事になる [上司]

私が教えていただいた≪上司の心構えとして心掛けている事≫の一つをご紹介します。

それは、、、
部下に対する不平や不満を言う事は、
自分は部下を使いこなせない無能な上司です、
と宣言しているようなもの。

これは29歳の時に、当時の上司に教わりました。
その時から、努めて部下の不平や不満を言わないようにしています。

もちろん、言わないだけではありません。
<部下が言う事を聞かない、部下が結果を出せない> という時は、
自分のマネジメント能力が足りない、自分が上司として機能していない、
と考えるという事です。

すると、すべての解決策は自分の行動次第、という事に気付くことができます。

これを実践できるようになると、今までと違う上司になれますよね

リーダーシップを発揮する人とは。。。 [リーダーシップ]

リーダっシップ って、、、なんでしょう。。。

・人をまとめる力
・行動力
・率先力。。。

などの集合的なスキルだと思っています。


リーダーシップを発揮する為には、発揮できる環境作りが必要だと思うんですよね。
それは
・この人の言う事なら、やってみよう!
・この人の指示は間違いない!
って感じてもらう事だと考えています。
この環境が整っていれば、リーダーの指示は必ず実行されますよね。

では、その為に必要な事ってなんでしょうね。。。
いろいろあると思います。
・仕事に対する取り組み方
・人に対する取り組み方
・指示の出し方
・発言内容

いずれにしても、『リーダーの普段の態度、姿勢、行動』なのではないでしょうか?

リーダーとしての意見が実行されない時、実行しない部下やメンバーの行動を改善しようとしてしまいますが、実は≪リーダーの普段の行動を見直す事≫
が早い解決の道なのかもしれません。

リーダーシップの発揮できる人は、
≪リーダーとして、まわりから支持を得られるように努めている人≫
といえますよね。

山本五十六 信頼せねば 人は実らず

やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かず

有名な言葉ですよね。

意訳すると。。。
見本を見せて、説明して、実践させて、ほめないと人は成長しないですよね。
って感じでしょうか?

ギリギリ で ニコニコ

A社のS社長
33歳ぐらいかな。。。
とってもお若い。

いつもニコニコ。
否定的な事はいっさい言わない。
できるだけ先方の意向をくみいれる。
確実に会社を大きくしている。


先日、お酒飲んでいる時に、「最近どうですか?」って聞いたら、
「最近?しんどいっすよ、相変わらず。」
ってニコニコしながらいってました。
でも、目は鋭かったんです。

少し突っ込んで話を聞いたら、
「しんどくない時は無いですよね。
いつもギリギリです。」
ってやっぱりニコニコしながら言ってました。
目は鋭かったですけど。

さすがです。
挫けず、前に進み続けるS社長。
ギリギリでもニコニコ。
きっと笑顔を絶やさないことが成功の要因の一つなんでしょうね!
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。