So-net無料ブログ作成

反対 だから 採用

どーしても自分(店長)の考え方、判断だけでかたよった店舗運営になってしまう。

自分と同じ様な意見は採用しやすい。
自分が ≪反対 と思う意見をいかに 採用する≫ 事はとても難しい。
だからこそ 可能性を広げる 事になる。

雑貨屋の店長をしていた時、 Iさん にMDの全てをまかせていた。
(以前に登場したIさんとは別人です) 
(ここで言うMDは 陳列も含めた商品管理の事です)

夏のセール前に 売場作り(売場での商品の並べ方)についてミーティングしていた時の事。
「天井からセール商品のビーチマットを吊り下げたいです!」と言い出した。
その状況を想像する私。
「店の奥が見えなくなるよね、店が狭く感じちゃうし、ちょっとだめぢゃない」
と言い放つ私。
で、その他もろもろ決めてミーティングは終わった。

セールスタート当日、朝一に出勤してみてあーらビックリっっ!!!
どーん と ビーチマット が吊るされてる!しかも3枚!!!
一瞬時間が止まって、、、
次の瞬間、大声で ガハハっ って笑ってしまった私。 

先に出勤していたIさんに
「どうしたの!これ!」
「えー まあ、、、」
言葉はないが悪びれた様子もない。

「2週間だけこれでいこう、いいよ。」
「はい、、、。」

その会話のあと、、、
店全体が見渡せる場所から眺めてみると、私がイメージした事ない売場の表情だった。
違和感があるが、悪いわけではない。
ただ、イメージした事のない、慣れていないだけだった。

これでこの商品がバカ売れしたわけでもないし、売上全体が上がったわけでもない。
でも、私にとってとても貴重な勉強になった。

『私は今まで可能性をつぶしてきたかもしれない』 って考えた。
今まで 自分だけの可能性だけ で店舗運営してきた。
人の意見、しかも自分の想像し得ない意見を採用すればビジネスの可能性も広がっていく。

『部下が無駄をしようとした時に、経験を用いて未然に防ぐのも上司の仕事』って教わった事がある。
確かにとても重要な事。
でも、可能性を拾い上げるのも上司の仕事だと思う。

今は『違うんじゃないの!?』って意見が出たときは、まず一呼吸おいて
『どうすればそれは成功するの?』『なんでそれがいいの?』
って提案者にも、自分自身にも聞くようにしている。

採用した新しい提案が成功すればみんなHappyだし、失敗するのは私の力量が足りないだけ。

やはり、自分(店長)の器量を大きくできるかどうか、にかかっていますね。


イキイキのミナモト

1年ほど前、コンサルティングの方を会社で契約していた。
K顧問 とお呼びしていた。
K顧問を見ていると 笑顔 と 勉強 が 『イキイキしているミナモト』なんだなぁと思っていた。

K顧問の話はとてもシンプルでわかりやすい。
一つ一つ積み上げるように話を組み立てくださるので、納得しやすい。
だから、仕事の話でも受け入れやすくて、楽しい話が多かった。

K顧問の年齢は、、、65歳前後だろうか?
前職の自動車ディーラ社長を定年されて、現在経営コンサルティングをなさっている。

先日、K顧問が久々にご来店になった。
10分ほどお話させていただいて やっぱり素晴らしいな と素直に感じた。
理由は2つ。
1. いつも笑顔でいらっしゃる
2. 勉強しないと と常におっしゃってる

笑顔は例えると晩年の 本田宗一郎の笑顔 に似ているような気がする。
ご年配ではあるが、少年のような屈託のない笑顔をなさる。
上司や社長がこんな笑顔でいつも過ごしていたら、会社はとても明るく、いい意味で自由で前向きな雰囲気になっていくのだろうと思えてくる。

2つ目の 『勉強しないと』とおっしゃっている事が私はとても感動した。
これは他人に『勉強しなさい』と言ってるのではなく、ご自分自身に『これからも勉強しないといけない』という意味で話されている。
社長職を定年し、その経験を使って今のお仕事されているお立場なのに。。。

お話を伺っていると、何かしら最近の情報や傾向・動向が絡んでくる。内容も新聞記事に出ているレベルではない。
(情報の仕入先が何らかのマスコミ情報だとは思うが)ご自分で気になった事を人に聞いたり、調べたりしたのだなぁと思わせる事柄がとても多い。

『勉強しないと、周りに取り残される、仕事がなくなる』というような切羽詰った感や脅迫感はまるでない。
とても楽しくイキイキ していらっしゃる。
なぜなんだろう、、、と私なりに考えてみた。
思うに、、、
常に新鮮な出来事、新鮮な発見に出会っているから、お気持ちも常に新鮮・イキイキしていらっしゃるのではないか と思った。

『最近、、、生活が、、、マンネリで、、、』なんてセリフは日常よく出る話。
マンネリ なんて自分が作り出した環境。
その逆の環境を自ら作り出しているのではないかと思う。
それが 【勉強】 という表現にされてるのだろう。

勉強ってどうしても やらなきゃいけない事 っていうか、座学で難しい顔してってイメージだが 実はそんな事はないのだと思う。
大人になってからの 勉強 ってのは好きな事、興味のある事を、自分の好きな手段(net、本、学校、人から聞くなど)で調べていく、情報を得ていく事だと思う。

だから常に『勉強しないと』って行動していたら、自然にイキイキしてくるのだろ。

何でもいいから、新しい事知ると、『ねえねえ、これさぁー、、、』って言いたくなるし、そんな話してる時に暗い人はいないですよね。


お酒バトン

ハイジさんから頂いた お酒バトン 早速いってみます!!!
結婚して満5年。
晩酌したことがない私(つまりほとんど飲まないんです)が書く お酒バトン は他にないアルコールがかおるかも。。。

(1)冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
「アサヒ本生」
部下の営業マンが「店長にあげますよ」といってくれた発泡酒。
もう一ヶ月冷蔵庫で眠ってます。

(2)好きな銘柄は?
杏露酒 あんずのお酒 これは有名ですよね
檸檬酒 レモンのお酒 これがホントおいしいです。これ。
http://www.eishogen.co.jp/lineup/nmc.html 見てください、ぜひ。

(3)最後に飲んだお店は?
覚えてないですね。。。
それぐらい飲みに行ってないです。
今年の初めに会社でいった鬼怒川温泉の新年会宴会かなぁ。

(4)よく飲む、思い入れのある5杯は?
ジーマ
杏露酒
檸檬酒
ラムコーク
ジンライム
黒ラベル
6杯になっちゃった。
ジーマ・檸檬酒以外は高校生の時に憶えました。
高校のときが一番飲んだんですよね。
(もう時効ですよね)
背伸びしてたんですよね、大人ぶって。

(5)ジョッキをまわす人
書いてるだけで酔っ払ってきちゃいました。。。
どなたか興味のある方、ジョッキ持ってってください。。。

酒の飲めない35歳、寅。
どうなんでしょうか?
お酒も甘いお酒が好きなんですよね。
私って。。。


イメージバトン

「イメージバトン」
を頂きました。
あったまカタイ私にできるかどうか、、、。

皆さんが色々なイメージをつないで私が71番目のようです。
ここまでの流れは・・・
「海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーベキュー→
カニ→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→種→スイカ→うめぼし→和歌山→
みかん→ あたしんち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→
ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ→スライム→キング→
トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘→
テレビ東京→ 旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→カタカナ→
ひらがな→日本→アンジャッシュ→おぎやはぎ→メガネっこ→のび太くん →
夢→寝坊→二日酔い→ウコン→サプリメント→美容→ヨガ→マドンナ→注射→
ワクチン→ラクチン→温泉旅行→会席料理→お座敷→屋形船→カラオケ→
みちのくひとり旅→旅番組→寡黙→たぼこの煙」   と続いているそうで。

そして、今回受けたバトンは「コーヒー」
________________________________________

★ 1.いただいたキーワード:「コーヒー」
ほとんどコーヒー飲まないんですよ、わたし。
苦いものが苦手なもんで。。。
ただ、『缶コーヒーは コーヒーとは別の飲み物 だよね!』
と、会社の先輩から言われたのをきっかけに、缶コーヒーは飲むようになったんですよね。
その先輩は缶コーヒーの缶を集めるのが好きだったようで、『MAXコーヒーが・・・』とかなんとかよく言ってました。
(東京ではMAXコーヒー買えないんですよ、ちなみに。)

★2.キーワードから連想するもの
『テリー』
その先輩のアダ名です。
テリーなにしてるのかなぁ、今。

★3.今回バトンをくださった方へ一言
テリーの事が気になって眠れない気がします。
どうしたらいいでしょう、、、こんな時。。。

★4.次にバトンを回す人3人を挙げる
二人の方にお願いいたします。
・pallasさん
・makoさん
とてもおやさしい二人にお願いさせてください。

お忙しかったり、ご都合が合わないときはパスしていただいて構いませんので、、、
お願いいたします。

これは結構難しい。。。
ちょっと考えちゃいました。
その結果が「テリー」でした。。。
アリエナイ。。。。。。。。。。。。。


一言が一事

上司が話した 何気ない一言 が部下にとってはとっても 意味のある一言 だったりする事がよくある。
その一言が人生に大きく影響与える時だってある。。。

私が仕事で行き詰った時、店長として行き詰った時、思い出す言葉がある。
『寅次郎君ならいい店長になるよ』 (←寅次郎のところはホントは本名が入ります)
外資アパレルを退職する時、私にとっての最後の店長 Iさん が言ってくれた言葉。
『あの人が言ってくれたんだから、、、』と思うと前向きに考える事が出来るようになる。

Iさん ってどんな人かというと、、、
仕事に対してのポリシィがしっかりあって、仕事に対してはとても厳しい。
決して やさしい性格 とはいえないが、安心して仕事をすることが出来た。
理不尽な事は言わないし、感じなかったからだと思う。
Iさんの指示は 無茶だ と思っても それでもすべきだな と思える事がほとんどだった。

私はIさんの事は 仕事面で尊敬 している。
『Iさんは別格だった。。。』と言ってる人もいた。
Iさんの下で働けたから、たくさん学べたな と思う事がよくある。

そんなIさんにはほとんど褒められた事がなかった。
正直、 コンチキショウ! っと思って仕事している時もよくあった。

転職先が決まり、最終出勤が終わり、送別会をしてくれて、その帰り道にIさんがボソッと
『寅次郎くんならいい店長になるよ』
って言ってくれた。

思いもよらない一言にものすごい嬉しさと何とも言えないありがたさを感じて、、、
『ありがとうございます、、、』って一言云うのが精一杯だった。

私にとって一言は特別な一言になっている。
もう6年以上経っているけど、色あせない。
何度もこの言葉にピンチを救われた。

3年ぐらいしてからか、Iさんに会ったときにこの話をしたら、
『そんな事俺言ったっけ!?』なんて云われた。
ちょっとショックだったが、そんなもんだろうなぁと思った。

店長(自分)が言った事でそんなに気にしないで言ったのに、聞いてる方はその一言一言をキチンと聞いてくれている。
これを前提に普段から話をしていないといけない。
全ての言葉を覚えている事はできない。
ならば一言一言を選んで話さなければ。
これは訓練次第だと思う。
だって、お客様にはちゃんと言葉を選んで話せるのだから、部下に対しても同じ事だとおもうから。

一言が一事 である事を忘れないでいこうと思う。


仕組みを憎んで、人を憎まず

どんな職場でも問題は常に発生する。
取り残されないようにレベルを上げていこうとしているのですから当然。
そう考えると発生しないほうが不健全。

で、そんな時私が考えるのが <仕事の仕組み(問題)>。
<問題 を起した人が悪い!> と言ってその人の責任にして、本当の問題解決を考えなくなる。
まぁ、どんな職場でも<問題を起す人は決まってるぢゃん>と言われるが、それでもあえて <仕事の仕組みがうまくないのでは?>と考える。
そうしないと、本当の問題は解決しないと思う。

こんな例え話をする、、、
ある通学路に大きな石が落ちていた。
A君がその石につまずいた。
見ていた大人αが「もっと気をつけて歩きなさい」と注意した。 (←人の責任にした。)
B君がそれを見ていて石をよけて歩いた。

しばらくして歩いて来たC君がその石につまずいた。
またしばらくしてD君がつまずいた。
C君D君を見ていた大人βがその大きな石を取除いた。  (←仕組み・問題を取除いた)

その後は誰もつまずかない。

問題解決とは <二度と同じ事が起こらない仕組みを作る事> だと私は考えている。
で、こうしてみると つまずいた人(問題を起した人) は決して悪くない。
むしろその人のお陰で問題が浮き彫りになり、解決のきっかけになっている。
<いつも問題を起す人>は<いつも問題を発見する人・浮き彫りにする人>だったりする。
しかし、怒られる場合が多い。

で、B君みたいな人が求められる。
先輩などを見て自分でよける人。
時として悪くはないが、時として悪い。
なにせ、問題には気づいていて解決せずによけてしまう。
何も変わらないし、同じ事が起こる可能性は残る。
自分で解決できない状況なら誰かに知らせるぐらいはすべき。

最後に出てきた大人βは結構うとまれる事が多い。
勝手に石をどかすな! 今まで通りにしておけ! などと言われることが多い。
問題解決しようとしているのに。
それでも、あとあと大人βは感謝される事が多い。

この例え話がすべてでないし、現実はそんな簡単なもんぢゃない。

ただ、<本当の問題解決>をしたいし、人に責任をかぶせたり、責めたりしたくない。
自分が人を責めたりしてる時は、やっぱりまだまだ と思ってしまう。。。


恋愛バトン

Eriさんから 恋愛のバトン を受けました。
ちょっと恥ずかしいですね、これ書くの、、、。 
----------------------------------------------------------------------
1.あなたの名前と性別は?
 大石 寅次郎 (匿名ですけどフルネームがあります)

2.今現在 恋人or好きな人はいますか?
 はい。

3.一目惚れした事はありますか?詳しく教えて
 看護婦さん と 洋服屋のお姉さん
 洋服屋のお姉さんは妻です。
妻もこのブログ読んでますので勘弁してくださいm(_ _)m

4.恋人に求める条件3つ
 ・思いやりのある人
 ・仕事を頑張る人
 ・前向きに考えられる人
 「前向きに考えられる人」でないと私と一緒に居れないと思います。。。

5.今まで付き合った・好きになった人のタイプは一致した?
 一致した事ないなぁ。
でも左ききの人と付き合うと長く付き合うみたい。ちなみに妻も左きき。

6.結婚願望は?
 もうしちゃってます。

7.失恋したときの対処方は?
 次を考える、前向きに。

8.今 現在の恋愛にぴったりの曲は?
 今とは関係ないけど、ちょっと変わったところで
爆風スランプ 「よい」 
が好きですね。

 9.バトン回す人は
 誠に勝手ながら
・missoさん
・ハイジさん
・うかつ者さん

お願いいたします。
ご都合が悪ければ パス していただいて構いませんので。

結構、恥ずかしいですね、これ。
書きながら、そーとー照れちゃいました。。。


私の朝礼

朝礼の時「店長お願いします」ってありますよね、どこの会社でも。
で、私はあまり仕事の事はしないようにしている。
仕事の連絡事項などは別の人にしてもらう。

私は「私の朝礼」を行う事にしている。
自分がNEWSを見て感じた事や、休みの時に起こった事や、今までの経験などを話す時間にしている。
これがとっても自分の 強い味方 になってくれている。

例えば、、、
*琢磨と田尾監督のNEWSを見て「世の中厳しい」
*近所のレンタルビデオ屋でとっても挨拶が元気な子がいて、とっても感動した事。
*小学生の時、実家のスーパーで手伝っている時に商品を落としてゲンコツでぶん殴られて、「商品を大切にしろっ」って怒られた事
*アメリカのディズニーで働いた時、「人の気持ちは <いい気持ち>も<悪い気持ち> も伝染する。そしてそれは帰ってくる!」ってトレーニングがあった。 
などなど、、、
まさに『私の朝礼』。

こんなふうに、私(店長)がこんな事を考えている こんな事に感動する こんな事はゆるせない  などなどを話していくと、私の考え方を理解してくれるようになっていく。
店長はこんな人 こういう事は嫌いだ こんな事が好きだ こうすると怒られるだろう 
などの判断をいい意味で勝手にしてくれるようになる。

そうなると、驚く様な事や発言が少なくなってくる。
話した内容に興味を持って話しかけてきたりするので、コミュニケーションが促進されたりする。
相談もしやすくなるみたい。

ただ、注意すべき事は、「自分を磨き続ける事」。
「あんな事言ってるよ」みたいな事を思われたらもう終わり。
終わらないように 情報を集めるのはもちろんだけど『自分の人間性』を磨かないといけない。

『自分の朝礼』おすすめですよ。
ただ、毎日ネタ探すのでストレス溜まっちゃいますけど、、、。


カゼひきました。。。

皆さん、nice コメントありがとうございます。
でも、コメント返せなくてごめんなさい。
復活したら書き込みいたします。
オヤスミナサイ。。。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。