So-net無料ブログ作成

ハイっ!

私は 2年ほど前の33歳になってやっと ハイっ! って気持ちよく返事することが好きになった。
なぜかこれを心がけると、自分が常に新鮮で、前向きで、心は開放し、希望に満ち、なんにでも挑戦できるような気分にさせてくれるから。

私はソートー生意気な性格だと自覚している。
その為に成功も失敗もしてきた。
自分で『何であんな生意気な事、言ってしまったのだろう。。。』なんてよく思ってしまう。

2年ほど前、あるきっかけで剣道をまた始めることになった。
小中学9年間やり続けて、そこそこなもんだった。(←やっぱり生意気だー(爆))
20年ぶりぐらいに練習して、『あれれ、、、思うように体が動かないっ!』って場面にいくつも遭遇した。
でもやっぱり、先生にも負ける気はしなかった。(だめだ、そーと生意気だ(爆))

剣道では、練習後に整列して正座をして、面をはずし、黙想(モクソウ)をする。
そのあと、稽古をつけてくれた先生にお礼の挨拶に行く。
お互い正座して向かい合い、手をついて『ありがとうございました!』と挨拶。
その後、先生からアドバイスをいただける。

とっても気持ちのいい時間。
運動した後の爽快感、キツイ練習からの開放感、防具をはずした安堵感、黙想後の平常心、色々な要素が重なってとっても清々しい数分間。
そんな中で、先生のアドバイスを聞きながら、 『ハイっ!ハイっ!』って返事をしている自分に気がついた。
真直ぐ目を見て、真剣な顔で、相槌を打ちながら『ハイっ!ハイっ!』って。
子供の頃していたのと同じように、心と体が情景反射でそうしていた。
それがとっても気持ちがよかった。
とっても素直になった気分だった。
生意気な自分は影を潜めていた。
『普段もこうしていこう! ハイっ! って返事しよう!』って素直に思った。

ハイッ!って返事には、事を受け入れ、挑戦するって力が含まれているような気がする。
自分の身の回りでも気持ちよく返事をする人はいい人ばかり。
相手が ハイっ! って返事をしてくれるとなぜか信頼関係が深いような気がしてくる。
なぜか人間関係がよくなるような気がする。

アメリカ生活一年間後、日本での朝礼などで整列したり、みんなで返事をする時などに『なんか軍隊みたいでやだな。。。』と思っている自分がいた。
仕事に慣れてくると教える時が増えて、教わる時が減ってきた。
いろんな事が重なって、それに流されて、何かを置いてけぼりにしていたようだった。
でも、このこと以来、とっても ハイっ! って言うのが好きになった。

いい感じなのに、 ハイハイ って2倍で言うと生意気に聞こえちゃうから面白いですよね。


地図さえあればどこにでもいけるよ!!!

地図さえあればどこにでもいけるよ!!!

アメリカを車で旅行しているときに親友のJがいった言葉。
この言葉が私は大好きで、夢、希望、未来、やる気、成功などをこの言葉から感じる。

今からもう10年も前になるが、、、
私はフロリダのディズニーワールドで1年間働くチャンスを頂いた。
そこで一緒に働いてたJと旅行にいった時にこの言葉を聞いた。
(Jは鹿児島生まれの日本人です。しかもその時は私同様、ほとんど英語しゃべれずでした)

ナイアガラの滝、メーン州、NYマンハッタン、ケープコット、ボストンを車で移動する旅行した。
しかもたった3日間でこの道のりを走りきった。
ほとんど車の中だったが(笑)、とっても楽しい、一生の思い出となった。

距離は何マイルになるかわからない。
とにかくずーと車の中だった。
ワケあってナイアガラに飛行機で着いたのが夜8時。
そこから、メーン州のLLビーンの本社までフリーウェイで向かった。
当時はナビなんぞはありはしない。
10ドルでA3ぐらいの大きさでアメリカ各州がページごとに表示されている地図を一冊買って走り出した。

フリーウェイは町を離れると照明が一切ない。
真っ暗な中、ライトに照らされる300メートル程先の道をたよりに走り続けた。
もちろん初めて走る道。。。
しかも小雪降る夜。。。
道はわずかしか見えない。。。
心配性の私は不安になってきた。。。。。

でも運転していたJはなんともなさそうに、むしろ下手な歌を口ずさんだりしている。
気持ちのズレを感じ、それが余計に私を心配にさせた。

私は黙っていられず、
『この道でほんとにいいのかな。。。ちょっと心配だよ。。。』
って言ったら、Jはすっごく勢いよく大きな声で
『だいぢょぶだよっ!!!!! 地図さえあればどこへだって行けるよ!!!!! 間違えたら戻ればいいぢゃん!自分がどこにいるか分かれば目的地に行けるよ!!!!!道は一本ぢゃないいんだからさっ!』
って言い放った。

それを聞いて、私はすっごく嬉しくなって、なんかパーっとモヤ晴れた気がして、ワクワクしてきて、大丈夫だって気になった。
=そうだななんとかなるな= って思えた。

この事を時々思い出す。
大げさかもしれないが人生も同じぢゃないかと思う時がある。
仕事もそうだと思う。

目標(目的地)や地図があればいつかはたどり着くような気がする。
道はいくらでもある。
いつでも修正できる。
いつかちゃんとたどり着く気がする。

私は目標がなかなか定まらない。
何がしたいのかイマイチつかめない。
いまでも探してる途中。

でも、一年とか半年先の目的地や目標は決められるし、決断できる。
転職するとか、今の仕事でココまでやろう!とか。
それがはっきりすると、やっぱり力が入る。
やってやろう! って思えてくる。

ようやく今年の半年先、一年先が見えるようになってきた。
明日から熊本と大阪へ出張。
飛行機や新幹線の中で1年後の自分のイメージもっとはっきりさせようと思う。
そうすればきっと、一年後にはそうなってる!!! かもね。。。


アグレッシブぢゃないっ!

アグレッシブぢゃないっ!!!

外資アパレルに入社したときによく言われた。
今考えるとネガティブな話をしたときに言われたように思う。
・ まわりのせいにして問題解決が出来ないといった時
・ うまくいっていない事を指摘だけして解決策を提案していない時
・ 時間がないことを嘆いている時
などなど、、、

先輩社員は皆チョーアグレッシブだった。
ルーティンワークは役割分担がきちんとされていた。
で、それ以外の仕事が本社からくると店長のIさんが、『~って仕事来てるけど誰がやる?』ってミーティングや連絡ファイルに書く。
すると、『私やりますっ!』ってすぐに誰かが名乗り出る。
というより奪い合い。
『俺がやろうと思ったのに』なんて言ってる事はしょっちゅうだった。
でもって、きっちりやる、いい加減じゃない。

新入社員の私は面食らった。
まねして『やりますっ』って安易にいえなかった。
だってきっちりやりきれない、新入社員の私には。

でも、こんな話をすると、『どうやるかを考えればいいぢゃん!アグレッシブぢゃない!先輩に聞けばいいし、そうだんすればいい。せめて出来そうなことからすればいい!そんなんぢゃいつまでたっても仕事ないよ』って言われる。

当時は正直『そんな事いったって、、、』なんて思ってすっごく嫌だったが、今はで『ありがたっかったなぁ』って思う。
あの時に私の中でイロイロなことが変化したのだと思う。

今は自分で自分に『アグレッシブぢゃない!』って言える様になった。

いい時も悪い時も。
新しい会社で5日間仕事をした。
慣れてきたし、モチベも上がってきた!
でもまだまだ アグレッシブぢゃない! って感じ。
来週からアグレッシブに行くぞ!!!!!!!!!!!!


楽しい店長 と 楽しい仕事

インテリアショップで働いていた時の部下で Mさん って男がいる。
当時私が31歳で Mさんは25歳。

私は Mさんともう一度一緒に仕事がしたいっ! って思いがとても強い!
ふと思い出しては電話をしては『どう転職したいなぁって気分?』なんて事を聞いている。

でもなんでMさんと一緒にしたいのかわからない!!!!!!!!!!
なんとなーく もう一度一緒に! って思ってしまう。
この半年よく考えていたが、、、、答えが出てこない!
一緒に仕事していた時は、あまり業績はよくなかったし。。。
いろいろな事は思い出すけど、これといったエピソードもない。
でも今年のお正月に電話した時にわかった気がした!

Mさんは今では立派なインテリアショップの大型店の店長さん。
寅:『あけましておめでとう!で、福袋は売れてる?』
M:『だめです、ぜんぜん』
寅:『ありゃー、それは大変だねぇ、、、』
M:『いえ、大変じゃないっす!』
寅:『そりゃまたなんで?』
M:『売ろうとしてないからです』
寅:『だって売れなきゃやばいでしょ!?』
M:『やばいですけど、いいんです。売上の為に仕事するのやめたんです。だから皆(スタッフ)楽しくやってます!イキイキしてます!』

これを聞いた瞬間、Mさんのお店の雰囲気がパッと浮かんだ。
スタッフはみんな笑顔!お客様も楽しそうに買い物してる!そんなお店だった。
で、もちろんそんなお店の真ん中でMさんも笑っていた。

電話切ってから、、、
『俺もMさんと仕事がしたい!だって楽しいから!』
って自然に思った。これだ!って思った。

一緒に働いていた時の事思い出すと楽しいことばかり。
でも決して楽ではなかった。
むしろ仕事としてはキツイ日々だった。
でも楽しかった。
それはMさんが楽しく仕事してくれたからだと思う。

大変な時でも、辛いときでも、とにかくやる!
で、やるときはは楽しくやる!
Mさんはほとんど文句言わない。
困った顔はするけどすぐ やるしかないっすもんね! って言って取り掛かる。
で、いつも笑顔で、大変な時でも変わらず笑顔。
楽しくやる演出 をMさんがしてくれていた。

電話で、、、
売上の為に働かない って言っていたが、ホントは違う。
大変じゃない って言っていたが、ホントは違う。
売上を上げるためには、大変な今を乗り越えるためには、
<とにかく明るく楽しくやるのが一番!> って事を言っているのだと思う!
店員さんが皆つらそうな顔をしているお店は、、、売れそうにないお店ですから。。。

こんなMさんはいろいろな上司からもスタッフからも慕われている。
何年かしたら、いろんな人が集まってきて、皆に支えられてすっごい事をするような気がする。

転職したばかりの私ですが、、、
まだ2日間ですけど、、、ちょっとナーバスになっていた気がします。
環境が変わったばかりだけから、ある意味当然かもしれないけど。。。
でもこのまま流されず、火曜にはちょっと切り替えて明るく楽しく仕事します!

そうそうMさんは、、、
http://blog.so-net.ne.jp/toraziro/2005-11-26-1
でコメントしてくれた miduさん です。
コメント読んでみてください!
ワケわかんないです!
でも楽しいです!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。