So-net無料ブログ作成
検索選択

思わぬ成果

とにかく挑戦すると、思惑になかった成果を受け取ることがあります。
失敗だろうが、成功だろうが、一所懸命していると何かを得られます。

本田技研の話。
本田宗一郎氏は1954年にF1参戦を宣言。
翌年ブラジルGPで初優勝。
この参戦は 技術の向上 と 社内のモチベUP が目的でした。
この時代の技術向上とはまさに早く走ること。

しかし、本田宗一郎氏は1990年代に
『F1参戦で得られた技術は安全性能として市販車に反映している』
と話しています。
現在は市販車FITなどの<燃費効率のきわめて高い車>を製作する技術としてF1技術が応用されている。

早く走る = もしもの時にでもドライバーを守る技術が必要
限られた燃料で効果的に走る = 燃費効率が高い車を造る

この二つにつて、本田宗一郎氏は最初から意識していたでしょうか?
きっと、していなかったと思います。

何かに挑戦すると 思わぬ成果 を必ず手に入れられます。
条件は 本気でやる こと!
失敗か成功は関係ないところで起こったりします。
必ず何かが手に入りますよ!

no play, no error!

nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。